お役立ちコンテンツ・登録お役立ちコンテンツ・登録

Contentsおすすめコンテンツ

結婚式のプチギフトはお菓子が人気!相場やおすすめ、重視する点は?

参列者に喜んでもらえるプチギフトってどう選べば良いんでしょう?
結婚報告のプチギフトを選ぶ際、基準となるものがわからないと迷ってしまいますよね。
今回は、プチギフト選びで重視したい点や相場を解説します。
引出物との違いやおすすめの品物なども紹介するため、結婚式のプチギフト選びに迷っている人は是非参考にしてください。

引出物や引菓子とプチギフトとの違い

はじめに、結婚式のプチギフトについて基本的な知識を確認しておきましょう。
プチギフトは、結婚式に出席してくれたゲストに対して渡す、ささやかなギフトのことです。
結婚式に来てお祝いをして貰えたことへの感謝の気持ちを込めて贈ります。

一般的に、お開きになったときやテーブルラウンドのときに、新郎新婦が1人ひとりに対して手渡しで贈るのが通例です。
近年ではテーブルを装飾するもののように座席に設置するケースもあります。

そして、座席を案内するためのエスコートアイテムとして利用するケースもあり、プチギフトを活用する方法の幅が広がっています。
また、引出物や引菓子との違いもチェックしましょう。

引出物や引菓子は1家族ごとに用意するものであるのに対して、プチギフトは1人に1つ用意する点が違いです。
なお結婚式だけではなく、その後の2次会で配ることもよくあります。

プチギフトの相場は200~500円

プチギフトの相場は200~500円と、名前のとおり少しの金額で用意できるギフトです。

引出物や引菓子とは別のものとして用意する人が多く、なにを用意するかの決まりごとはとくにありません。
そのため、オリジナリティがあるものを用意したり、自分たちでラッピングをしたりと、自由に気持ちを表現できるアイテムとして活用されています。

購入場所で多いのは式場以外のショップ

結婚式のプチギフトの購入場所で多いのは、式場以外のショップの利用です。
式場でそのまま購入するケースや手作りのケースもあります。

一般的に、式場以外からの持ち込みをする際には持ち込み料がかかりますが、プチギフトだけであればその料金がかからない式場もあるようです。
実際の料金はウェディングプランナーなどに確認してみましょう。

プチギフトを選ぶ際重視したい3つのポイント

結婚式でゲストに贈るプチギフトを選ぶ際には、重視したい3つのポイントがあります。
そのポイントとは、以下のとおりです。

  1. どんな人にでも喜ばれる物を選ぶこと
  2. 食べ物か実用的な物がおすすめであること
  3. ラッピングがおしゃれな物にすること

どのようなものを用意してもいい自由度が高いのが魅力のプチギフトですが、喜んでもらえるためには気を付けたいポイントがあります。
それぞれチェックしていきましょう。

1.どんな人にでも喜ばれる物を選ぶ

プチギフトを選ぶ際に重視したい1つ目のポイントは、どんな人にでも喜ばれそうな物を選ぶことです。
結婚式には、小さなお子様からお年寄りまで、さまざまな人々が参加しています。
たくさんの人に渡す以上は、相手を選んでしまうようなプレゼントでは、喜んでもらえない場合も多いでしょう。
例えば、強い匂いがするバスソルトなどが相手を選んでしまいやすい品物です。
好き嫌いが分かれないような、無難な品であるかどうかをチェックポイントとして、プチギフトを選ぶようにしましょう。

2.食べ物か実用的な物がおすすめ

プチギフトを選ぶ際に重視したい2つ目のポイントは、食べ物か実用的な物であることです。
食べ物か実用的な物をおすすめするのは、1つ目のポイント同様に、誰にでも喜ばれるものだからです。
食べ物か実用的な物は、どんな人にでも喜ばれやすい品物だといえます。

例えば置物などは、貰った人の好みに合っていないとただ邪魔なものになってしまう可能性があるからです。

食べ物や実用性の高い消耗品など、日常的に使いやすい品物を選びましょう。
具体的には、クッキーや飴などの気軽に食べやすいお菓子類がとくに選ばれています。
タオルなどの生活雑貨や日用品もおすすめです。

3.ラッピングがおしゃれな物にする

プチギフトを選ぶ際に重視したい3つ目のポイントは、ラッピングがおしゃれな物にすることです。
1つひとつの金額が安いプチギフトであっても、見た目がおしゃれで華やかであれば見栄えがします。
見た目が凝っているものであれば、貰った人も「いいものを貰った」という満足感が得られてより喜んでもらえるでしょう。
こんぺいとうなどの、もともと華やかさがあるものもおすすめです。

また、購入時の見た目が凝っていなくても、自分たちでおしゃれなラッピングを手掛けるのもいいでしょう。
さらにメッセージカードを付ければ、プチギフトに込めた感謝の気持ちをもっとゲストに伝えられます。
中には印刷した似顔絵やイニシャルタグなどを付けてラッピングをし、オリジナリティと特別感を出せるようなプレゼントにする人もいるようです。

おすすめのプチギフト3選

プチギフトを選ぶ際に、とくにおすすめできるプチギフト3選を紹介します。
そのおすすめのプチギフト3選は、以下のとおりです。

  1. お菓子などの食品類
  2. 入浴剤や除菌シートなどの消耗品
  3. 手作りキャンドルなど心のこもった品

これらは、先述したプチギフトを選ぶ際に重視したい3つのポイントにもあっている、プチギフトにぴったりの品物です。
それぞれチェックしていきましょう。

1.お菓子などの食品類

1つ目のおすすめできるプチギフトは、お菓子などの食品類です。
クッキーやチョコレート、こんぺいとう、焼き菓子など、定番のお菓子は喜ばれやすいでしょう。
また、ジャムやはちみつも誰にでも使ってもらいやすく、結婚式のプチギフトにおすすめです。
これらの食品類はあまりコストをかけずに用意ができるうえに消えものなので、ゲストに気軽に受け取ってもらえます。

2.タオルや除菌シートなどの消耗品

2つ目のおすすめできるプチギフトは、タオルや除菌シートなどの消耗品です。
消耗品であれば邪魔になることもなく、気軽に受け取ってもらいやすいでしょう。
タオルや除菌シート以外にせっけんや歯ブラシなどの日用品も、どんな人にでも使いやすく喜ばれるおすすめの品物です。
誰もが使うものとして、タオルのプチギフトを贈るのもいいでしょう。

3.手作りキャンドルなど心のこもった品

3つ目のおすすめできるプチギフトは、手作りキャンドルなど心のこもった品です。
近年、プチギフトを手作りして自分たちだけで用意する人が増えています。
自分たちで作ればコストを下げられるので、節約したい人にもおすすめです。

1つあたりの相場金額が低いプチギフトであっても、たくさん用意するとお金がかかります。
手作りなら大量に作っても安く済むため、プチギフトを手作りする人も多いようです。

手作りの品物は、キャンドル以外にもアロマワックスバーやグリセリンソープなども素敵です。
1回で大量に制作ができるアロマワックスバーなどであれば、手間も少なく簡単に用意できるでしょう。
さまざまなワークショップが開催されているため、作り方をしっかりと学んでから挑戦すると安心です。

まとめ:プチギフトを贈って感謝の気持ちを伝えよう

今回は、プチギフトについて詳しく解説しました。
1人あたりの相場は200~500円ほどと単価がとても安いプチギフトは、手軽に感謝の気持ちを伝えられるアイテムです。
選ぶ際に重視したいポイントとおすすめの品などを確認し、上手に感謝の気持ちを伝えましょう。
なお、2人で結婚式ではオンラインでの相談会を実施しています。
プチギフトについてもオンライン相談会で気軽に相談してみましょう。

各店舗へはこちらから

©2021 Simple wedding.