資料請求資料請求はこちら
Contentsおすすめコンテンツ

晩婚の結婚式は迷惑?ゲストも喜ぶ大人の挙式スタイルをご紹介

晩婚で結婚式を挙げる際、「ゲストに迷惑に思われる?」と不安になってしまいますよね。

今回は、晩婚の結婚式が迷惑に思われやすい理由や対処法を解説します。

結婚式を挙げるメリットやおすすめの挙式スタイルなども紹介するため、晩婚で結婚式を挙げるべきか迷っている人は是非参考にしてください。

各店舗へはこちらから

 

晩婚の結婚式は迷惑がられる?理由と対処法

晩婚は、一般的に30代後半のアラフォー世代が結婚することを指します。

年齢を重ねてから結婚する際は、晩婚カップルならではのお悩みがある様子。

例えば、「晩婚の結婚式は迷惑がられる?」と不安に思う人も多いです。

そこで、次項からは以下の2点について解説します。

 

  • 晩婚の結婚式をゲストが迷惑に思う理由
  • ゲストに迷惑と思われないための対処法

晩婚の結婚式をゲストが迷惑に思う理由

「晩婚の結婚式=迷惑」というイメージがある理由には、ゲストの年代が関係していると考えられます。

晩婚カップルが結婚式を行う場合、招待するゲストも同世代の人が多いでしょう。

30代後半を過ぎると子育てや仕事などの事情で、スケジュール的にも金銭的にも都合がつきにくいことが多いです。

お祝いする気持ちはあっても若い頃のように気軽に参加できないため、迷惑という印象があるのかもしれません。

ゲストに迷惑と思われないための対処法

2人にとって特別な1日をゲストにも喜んでもらいたいなら、ゲストに配慮することが重要です。

具体的には、以下のポイントを押さえて結婚式を挙げるといいでしょう。

 

  • 人数合わせではなく、本当に親しい人だけを招待する
  • 気候が不安定な真夏や真冬、家族や恋人と過ごすイベントの日(クリスマスなど)を避ける
  • 再婚での晩婚の場合はご祝儀を辞退する
  • 日時や場所に加え、交通費や宿泊費をこちらで負担すると伝える

 

晩婚の結婚式事情|式を挙げる割合&理由など

晩婚での結婚式を検討している場合、他の晩婚カップルの結婚式事情も気になるところでしょう。

ここでは、晩婚の結婚式に関するあれこれについて解説します。

 

  • 結婚式を挙げる晩婚カップルの割合
  • 晩婚カップルが結婚式を挙げる・挙げない理由
  • 30代・40代・50代の結婚式の特徴

 

他の晩婚カップルの結婚式事情を参考にして、2人に合うスタイルを考えてみてくださいね。

結婚式を挙げる晩婚カップルの割合

マイナビウエディングの調査によると、30〜40代で結婚式を挙げたカップルのうち、およそ9割が挙式を行ったという結果でした。

さらに、披露宴を行ったカップルは全体のおよそ6割、二次会を行ったカップルはおよそ3割です。

招待する人数には幅があり、30人未満で行う人もいれば、60人以上を招待する人も一定数いました。

 

出典:マイナビウエディング「【30代・40代の大人婚】ドレス?和装? 大人花嫁が挙式・披露宴でこだわったポイントとは

晩婚カップルが結婚式を挙げる・挙げない理由

晩婚カップルの結婚式に対する価値観はさまざまです。

まずは晩婚カップルが結婚式を挙げる理由を見てみましょう。

 

  • 心配をかけた両親に結婚式を挙げる姿を見てもらいたい
  • 入籍して夫婦になったことをお披露目したい など

 

年齢を重ねてからの結婚のため、結婚式を挙げることで両親や周りの人を安心させたいという意見が多いです。

一方で、結婚式を挙げない派の意見には以下が挙げられます。

 

  • ウェディングドレスを着るのが恥ずかしい
  • 再婚のため、結婚式が二度目になるから など

 

ドレスを着ることに抵抗感があったり、再婚などの事情があったりして、結婚式を挙げないカップルも多くいるようです。

30代・40代・50代の結婚式の特徴

「晩婚カップルの結婚式」と一口に言っても、式のスタイルは年代ごとにさまざまです。

年代によって招待するゲストの年齢層も変わってくるでしょう。

ここでは、晩婚カップルの結婚式の特徴を以下の3つに分けてご紹介します。

 

  • 30代晩婚カップルの結婚式の特徴
  • 40代晩婚カップルの結婚式の特徴
  • 50代晩婚カップルの結婚式の特徴

30代晩婚カップルの結婚式の特徴

30代晩婚カップルの結婚式は、20代に比べてワンランク上の料理や引き出物を用意するケースが多いです。

定番のフレンチのほか、料亭のように上品な和食をふるまうと印象に残りやすいのでおすすめです。

30代になると、ゲストの中には妊婦や小さな子どもがいる人も多いでしょう。

妊婦への食事に配慮したり、育児中の人が休憩できるスペースを用意したりと、事前に準備しておくのがポイントです。

40代晩婚カップルの結婚式の特徴

40代の晩婚カップルの挙式スタイルでは、少人数での挙式や家族挙式、リゾート地での結婚式が多く見られます。

または、ホテルのスイートルームでホームパーティーのように披露宴を行うケースもあります。

大人数で盛大に祝うよりも、親しい人に結婚の報告を行い、食事を楽しむようなイメージです。

式場にかかるコストが抑えられる分、料理やゲストへのプレゼントを豪華にすることが多いです。

50代晩婚カップルの結婚式の特徴

50代の晩婚カップルの場合も、少人数での結婚式を選ぶケースが多くなっています。

披露宴を盛大に行うのではなく、家族や友人などの身内だけでお祝いするようなプランです。

例えば、高級なレストランで食事をしたり、スイートルームでパーティーを開いたりと、特別感のある過ごし方は人気がありますよ。

工夫を凝らしてさまざまな演出を行うよりも、プライベートな空間で結婚を報告するスタイルが好まれています。

 

晩婚カップルが結婚式を挙げるメリット

晩婚カップルが結婚式を挙げるメリットは、「結婚の実感を得られること」です。

結婚式はお世話になった人に結婚の報告をする機会であり、これまでの感謝を伝える場でもあります。

結婚したことをしっかりとお披露目すれば、「夫婦として認めてもらえた」「結婚したんだ」という実感が芽生えてくるでしょう。

結婚の事実を2人で確認し合えるため、晩婚カップルが結婚式を挙げる意味は大いにあります。

 

「恥ずかしい」を回避!晩婚×結婚式のポイント6つ

晩婚で結婚式を挙げる際は、気恥ずかしさから気後れしてしまう人も多いです。

自信をもって式を挙げられるように、6つのポイントを押さえておきましょう。

 

  • 料理やウェディングケーキの質にこだわる
  • アットホームな空間を演出する
  • 大人スタイルを意識した結婚式場を選ぶ
  • ゲストが喜ぶ引き出物を贈る
  • 大人の魅力を引き出す花嫁衣装を選ぶ
  • 年齢も踏まえて両親への感謝を手紙に込める

1.料理やウェディングケーキの質にこだわる

晩婚での結婚式では、料理やウェディングケーキの質にこだわるのがおすすめです。

舌の肥えたグルメなゲストが参列することもあるため、価格よりも品数や素材を重視するといいでしょう。

結婚式を象徴するウェディングケーキも、ひと味違ったデザインを選ぶと印象に残りやすいですよ。

 

ケーキの演出を詳しく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてください。

 

結婚式のケーキにもこだわりを!心に残る挙式にするための演出とは

2.アットホームな空間を演出する

晩婚で結婚式を挙げる際のポイントとして、アットホームな空間を演出することも挙げられます。

派手すぎる装飾や演出よりも、ゲストと交流できるような工夫を取り入れましょう。

例えば、「高砂をなくす」「歓談の時間をたくさん作る」などがおすすめです。

新郎新婦とゲストの距離が近い空間を作り、和気あいあいとした結婚式を楽しみましょう。

3.大人スタイルを意識した結婚式場を選ぶ

晩婚カップルだからこそ、大人スタイルを意識した結婚式場を選ぶのもいいですね。

一軒家やレストラン、料亭を貸し切って行う結婚式なら、プライベートな雰囲気の中でお祝いしてもらえます。

家族や親しい友人との小旅行を兼ねて、リゾート地で結婚式を挙げるのもいいでしょう。

または、ランクの高いホテルを会場に選び、上質なサービスや贅沢な料理をふるまうのも、晩婚カップルにぴったりの挙式スタイルです。

4.ゲストが喜ぶ引き出物を贈る

晩婚カップルが結婚式を挙げる際は、引き出物にこだわることも重要なポイントです。

有名ブランドのアイテムなど、「もらって嬉しいかどうか」を第一に考えましょう。

招待したゲストの性別や属性に合わせて引き出物を贈り分けるのもおすすめです。

 

引き出物の相場や選び方を詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

 

結婚式の引き出物相場はどのくらい?選び方や喜ばれる引き出物3選

5.大人の魅力を引き出す花嫁衣装を選ぶ

晩婚の結婚式にありがちな気恥ずかしさを解消するなら、花嫁衣装の選び方に注意しましょう。

押さえておくべきポイントをまとめました。

 

  • 上質な素材で気品を漂わせる
  • サイズ感がぴったりのものを選ぶ
  • 袖のあるドレスを選び、露出を抑えて上品に見せる
  • ハイブランドのアクセサリーを合わせる
  • パールやダイヤはフェイクを使わない
  • 靴にもこだわって足先まで手を抜かない

6.年齢も踏まえて両親への感謝を手紙に込める

花嫁の手紙を読む際は、年齢も踏まえて両親への感謝を伝えるといいでしょう。

基本的なマナーとして、手紙は「書き出し・エピソード・結び」の流れに沿って書きます。

年齢について触れる際は、以下のようなフレーズを使うのがおすすめです。

 

  • 30代半ばまで仕事に一直線だった娘を、お父さんとお母さんは少し心配そうにしていたよね。素敵なパートナーと出会えて、ようやくこの日を迎えられました。
  • 長い間心配かけたけれど、これからは安心してね。〇〇さんと幸せな人生を歩んでいきます。

 

花嫁の手紙の例文やマナーは、以下の記事で詳しく解説しています。

 

【例文あり】結婚式で両親への手紙はどう書く?例文やマナーのまとめ

 

晩婚カップルが結婚式を挙げる際の注意点

晩婚カップルが結婚式を挙げる際は、衣装や演出が年齢に見合っているかどうか考えましょう。

注意すべきポイントを以下にまとめました。

 

  • 衣装やメイクが若作りに見える
  • コストを抑えすぎて安っぽく見える
  • 装飾や演出が華やかすぎる

 

特に演出の定番であるブーケトスは、晩婚の結婚式では控えるのが無難。

同世代のゲストは既婚者が多いと考えられるため、未婚のゲストに不快な思いをさせてしまう可能性があります。

 

まとめ:晩婚カップルらしい、大人スタイルの結婚式を

今回は晩婚カップルの結婚式についてご紹介しました。

 

  • 晩婚の結婚式はゲストへの配慮が重要なポイント
  • 披露宴を行う晩婚カップルは全体の6割程度
  • 30代・40代・50代の年代ごとに挙式スタイルはさまざま
  • 晩婚の結婚式は結婚の実感を得られるのがメリット
  • 料理や引き出物の質、衣装、ゲストが喜ぶ演出にこだわるべき

 

ポイントを押さえておくと、ゲストに喜ばれる結婚式を挙げられますよ。

式に関するお悩みがある場合は、プロに聞いて解決するのも一つの手です。

66,000円から結婚式ができる2人で結婚式なら、晩婚の結婚式についても相談できますよ。

無理な勧誘・不透明な料金提示などもないため、安心して利用できるでしょう。

気になった人は、ぜひオンライン相談会に参加してみてくださいね。

各店舗へはこちらから

©2021 Simple wedding.