お役立ちコンテンツ・登録お役立ちコンテンツ・登録

Contentsおすすめコンテンツ

結婚式の料理はどう決める?予算の相場やトレンドをご紹介

結婚式の料理

結婚式を挙げようと考えているカップルにとって、料理は大きなポイントではないでしょうか。ゲストの方におもてなしを、と思うもののかけられる金額には限度があります。この記事では、結婚式における料理の種類から、相場やトレンドなどについてもご紹介していきます。

結婚式の料理とは?気になる相場も

結婚式の料理とは?気になる相場も

結婚式の料理は「婚礼料理」とも呼ばれます。新郎新婦がゲストの方にふるまう料理のことで、結婚式に列席したことのある方もこの料理を楽しみにしていることが多いのではないでしょうか。会場によって選べる料理ジャンルやコース設定、価格帯などもさまざまです。この段落では具体的な種類や相場について説明します。

コース料理か?ビュッフェ形式か?

まず結婚式の料理を考える時には、コース料理での提供か、ビュッフェ形式での提供かを決める必要があります。コース料理は1人1人の席と提供メニューが決められていて、すべて席まで料理が運ばれてくるため、ずっと着席のまま食事をします。また、今は「料理はコースでの提供、デザートのみビュッフェ形式」という2つを組み合わせた形式もあるようです。

結婚式の料理の種類

料理の種類としては大きく分けてフランス料理・和食・和洋折衷・イタリア料理・中華料理の5種類が一般的です。

その中でももっとも多く選ばれているのはフランス料理。フランス料理はおもてなし料理として発展してきた背景があるため、フォアグラやオマールエビなどスペシャル感・高級感のある食材がよく使用されています。これがフランス料理が人気の理由のひとつでしょう。

結婚式の料理の相場は?

結婚式の料理はこうしたい!と希望はいくらでも出てくると思いますが、やはり気になるのは予算やボリュームの相場。予算内におさめることに頭がいっぱいで肝心の料理が残念なものになってしまうのはとてももったいないことです。だいたいの相場を知ることで、自分たちの結婚式の料理についてイメージしやすくなるでしょう。

品数の相場は6~9品

品数はおおむね6~9品が相場のようです。イタリアンはパスタ・ピザなどボリュームがあるため、6品ほどと全体的に品数は少なめの傾向にあります。反対に和食やフレンチは、1品の量が少ないためおおむねね9品と品数が多くなっています。選択する料理のジャンルによって品数は変わるということを頭に入れておくといいでしょう。

料金の相場は1.2~1.5万円 

一番気になる料金ですが、おおむね1人あたり1.2万円から1.5万円が相場です。会場によって選択できる料理ジャンルも違い、品数・使用食材ごとにグレード分けしたコースが設定してある場合が多いため、予算との都合で選択するのもいいでしょう。

節約したいというカップルにはビュッフェ形式がおすすめで、こちらは予算8,000円台から設定できることが多いようです。

結婚式の料理のトレンドは?

結婚式の料理のトレンドは?

ここまで結婚式の料理事情についてみてきました。ジャンルや形式などイメージがつかめてきたでしょうか。結婚式にも時代によって流行があります。次の段落では結婚式の料理について最近のトレンドはどうなっているのか、詳しくみていきましょう。今たくさんの人に選ばれている結婚式の料理の工夫をぜひ参考になさってください。

料理にも演出を入れる

披露宴では少しでもゲストに楽しんでもらおうとさまざまな演出を用意すると思いますが、最近では料理の中にも演出を入れるカップルも多いようです。例えば最近はオープンキッチンの会場が増えているため、ジューと焼ける音やいい香りがダイレクトにゲストに届きます。これも立派な演出になるでしょう。

他にもシェフがテーブルまで来てくれて目の前でお肉をローストしたり、炎がでるフランベを見せてくれたりといったものもあります。ただ料理が運ばれてくるだけでなく、音や香りなど五感を刺激する演出を盛り込むことで料理がさらに引き立ち、ゲストの満足度を高めてくれるでしょう。

2人のオリジナル料理を入れる

コース料理は前提としてメニューが決まっていますが、中にはオリジナルメニューに対応してくれる会場もあります。

例えば2人の出身地の食材を生かした料理やその土地の郷土料理を取り入れるのも1つ。さらにオリジナリティあふれる例だと2人の思い出の料理や育ってきた家庭の味の再現など、アイデア次第でとてもユニークなものになります。

もちろん会場によってどこまで対応できるのかは変わってきますが、2人らしさあふれる料理でゲストをおもてなしするのもいいかもしれませんね。

「2人で結婚式」で挙式も料理も2人らしさを

「2人で結婚式」で挙式も料理も2人らしさを

料理に対しても最近は「2人らしさ」が重視されているということがわかりました。たくさんの式に列席されているゲストの方にも自分たちの式が印象に残るものにしたいですよね。

ここからは2人らしさを最大限に引き出してくれる「2人で結婚式」をご紹介します。「2人で結婚式」は少人数でアットホームな結婚式を考えている方、自分たちらしい自由な結婚式を実現したいと考えているカップルにおすすめです。

「2人で結婚式」はオンラインで準備ができる

「2人で結婚式」は少人数でアットホームな結婚式を考えている方、自分たちらしい自由な結婚式を実現したいと考えているカップルにおすすめです。また挙式だけ、食事会だけ、という選択もできますし、そのような少人数での結婚式でもクオリティの高い厳選された式場が用意されています。

さらにうれしいのが、そのさまざまな準備をオンラインで完結できるということ。結婚式の準備はとにかく大変、というイメージがありますよね。「2人で結婚式」では何度も式場に足を運び、何時間にもわたる打ち合わせに疲弊するといったことがありません。会場見学や予約・申し込みももちろん、細かな打ち合わせまですべてオンラインで対応可能です。

新郎新婦2人分からオリジナル料理を楽しめる

「2人で結婚式」のプランの中には挙式+2名会食という、新郎新婦2人分から食事を楽しめるものがあります。この食事は「2人で結婚式」オリジナルコース料理となっており、会場ごとの最高のシェフが腕をふるってくれます。また、他にも家族のみなど少人数での結婚式を挙げたい方に向けた挙式+8名会食プランも用意されています。

プラン内に「会食進行アテンド」も含まれており、少人数であっても本格的で最高のおもてなしを実現してくれます。

カジュアルなアフタヌーンティープランも

プランの中で特にユニークなのが「アフタヌーンティー軽食プラン」が用意されている点です。挙式のあとチャペルやチャペル内リビングでアフタヌーンティーを楽しめるプランで、こちらも2人からプラン設定がされています。8名分のプランもあり、ゲストの方とわいわいお話をしながら軽食を楽しめます。コース料理だと少しフォーマルすぎる、もっとゲストの方との会話あふれる結婚式にしたいという方には特におすすめです。

軽食といってもこだわりあふれるオリジナルアフタヌーンティーセットとなっており、味はもちろんのこと、見た目もとても華やかでスペシャルなものとなっています。

「2人で結婚式」ではオンラインで見学会や相談会を実施していますが、会食を検討している方には無料試食付きの現地見学会も用意されています。形にこだわらず、2人らしい結婚式を実現したいという方はまずオンライン相談会で気軽に相談してみましょう。

こだわりを入れた料理でより素敵な結婚式に

こだわりを入れた料理でより素敵な結婚式に

結婚式の料理についてご紹介しました。結婚式の料理についてイメージが膨らんだでしょうか。結婚式は2人にとって大事な日。お祝いに来てくださるゲストの方にも「いい結婚式だった」と思ってもらいたいですよね。それにはやはり料理は大きなキーポイントとなりそうです。来てくださるゲストをイメージすることもとても重要です。

そこから料理形態やジャンルをチョイスして、さらに2人らしさのエッセンスを加えることで唯一無二の結婚式が実現できるのではないでしょうか。

各店舗へはこちらから

©2021 Simple wedding.