お役立ちコンテンツ・登録お役立ちコンテンツ・登録

Contentsおすすめコンテンツ

少人数結婚式の人気演出って?感動系やゲスト参加型など多数紹介

少人数結婚式の人気演出

少人数結婚式は、一般的な結婚式と人数が違うだけでなく、会場の規模や結婚式の雰囲気も異なります。そのため、どんな演出が少人数結婚式に向いているのか、迷ってしまうカップルもいるでしょう。

そこで今回は、少人数結婚式におすすめな人気の演出を紹介。少人数だからこそできる演出のほかに、ゲストも参加できる演出や感動できる演出など幅広く紹介していきます。

少人数結婚式を成功に導くカギとなるのが会食時の演出。参考にして、思い出深い結婚式にしてくださいね。

まずは少人数結婚式の特徴・メリットを把握

まずは少人数結婚式の特徴・メリットを把握

結婚式が、人生で最高の思い出になるようにしっかりと準備することが大切です。ここからは、大人数の結婚式と比べて少人数の結婚式にはどんな特徴があるのか、またメリットがあるのかを紹介していきます。ぜひチェックしてください。

少人数の結婚式だからこそできることを把握し、2人だけのこだわりのある結婚式を挙げましょう。

少人数だからこそできる丁寧なおもてなし

日頃の感謝を伝えたい人だけをゲストとして招き、一人ひとりとの時間を作り話したりメッセージカードを用意したりするのもいいですね。事前にスタッフと打ち合わせが必要ですが、食事の好みを把握できるならそれぞれ好みにあった料理を提供することもできます。

硬すぎず崩れすぎない雰囲気で行えるため、親しき仲にも礼儀ありというようにしっかりと細かな所までおもてなしするとゲスト側も来てよかったと思ってもらえる結婚式になるでしょう。

準備にかかる時間や負担が少ない

通常、結婚式の準備期間は半年前後かかりますが、少人数結婚式の場合には半分の3ヵ月前後で開くことができます。少しのミスがあっても親しいゲストしかいないため、笑っていい思い出にもなるでしょう。

大人数タイプの結婚式と比べて、招待状や演出などの準備時間が少なくなるため、余裕をもって結婚式への準備ができるのはうれしいですね。

自分のこだわりに費用を充てられる

少人数結婚式は一般的な結婚式とは違い費用を抑えられるため、浮いた分の予算を自分のこだわりに充てられるのもメリットです。

一般的な結婚式のように引き出物をまとめて用意するのではなく、ゲスト一人ひとりの好みに合わせた引き出物を用意したり料理を選んだりと、自分の実現したいことに費用を充てることができます。

大人数と比べて比較的自由度が高いため演出や料理、ゲストへのギフトにこだわり自分の思い描く結婚式を実現してみてはいかがでしょうか。 

少人数結婚式の演出を成功に導くコツ

少人数結婚式の演出を成功に導くコツ

メリットや注意点をしっかりと理解したうえで準備を進めていないと、当日になって「あれ?」と感じてしまう結婚式になってしまう可能性もあります。

カップル間はもちろんのこと、スタッフや親族の方と相談しながら、どういう結婚式にするのか決めていきましょう。ここからは、注意点やどんな演出がいいか紹介していきます。

会場選びはとても重要

少人数なのに大きな会場を選んでしまうと、寂しさを感じたりや気を遣わせたりする恐れがあるため、人数と会場がマッチする会場選びが重要。逆に狭すぎてしまうと結婚式らしさがなくなってしまう恐れがあるため、気を付けるポイントです。

ピックアップした会場ではどんな演出ができるのか、雰囲気はどんな感じなのか事前にチェックしておくと当日のイメージがしやすいでしょう。少人数のメリットであるアットホーム感を損なわず、結婚式らしさを感じる会場選びを心がけてくださいね。

少人数結婚式にマッチする演出を取り入れる

親族が多く友達のゲストが少ない少人数結婚式だと、流行りの曲や演出を取り入れてもゲスト間でギャップがあったり盛り上がりにかけたりしてしまうため注意しましょう。

大人数の結婚式の演出をそのまま取り入れるのではなく、少人数の結婚式のメリットを理解し工夫した演出を取り入れるのが重要です。少人数ならではの演出を取り入れることで、カップルもゲストも思い出を残すことができますよ。

盛り上がるか心配ならゲスト参加型の演出を

ゲスト間のギャップや遠慮した盛り上がりが心配な場合には、参加型の演出を行うことでゲストと共に盛り上がることができ、一人ひとりの時間も作ることができます。

少人数でしか行えない参加型の演出は距離感が近くアットホーム感もあり、ゲストの思い出にも残りやすいです。

ゲスト間の繋がりがある司会や進行を頼むと、なお雰囲気の良い結婚式になりますね。参加者の繋がりや関係性を考え、どのような演出にするかシミュレーションを繰り返しながら決めるのがおすすめです。 

少人数結婚式ならでは!おすすめの演出

少人数結婚式ならでは!おすすめの演出

大人数は大人数なりの演出があり、小人数は少人数なりの演出の方法があります。少人数だからこそできることや、素晴らしい1日にするために気を付けるポイントなど、理解した上で演出を決めるのが大切です。

ここからは少人数結婚式を盛り上げてくれる、おすすめの演出例を紹介します。参考程度に取り入れるか検討してみてはいかがでしょうか。

ゲスト一人ひとりにメッセージを用意

親族や友達に日頃恥ずかしくて言えない感謝の言葉を、メッセージカードとして用意するのもいい思い出になるでしょう。料理に添えてみたり、専用の時間を取ってスピーチしたりするのも感動的かもしれませんね。

大人数の結婚式でも取り入れられる演出なため、もし演出に取り入れる予定を立てていないのであれば席札の裏などに簡単な一言を書いておくと喜ばれるでしょう。

新郎新婦によるお酌やケーキサーブ

少人数だからこそできる、お酌やケーキサーブも盛り上がります。ゲスト一人ひとりにケーキを配って回り、ちょっとした会話をしながら直接感謝を伝えるいい機会です。

デザートビュッフェを用意している場合、ゲストの好みやイメージのデザートを配りまわるのも面白いかもしれませんね。

結婚式中盤・終盤であればお互い雰囲気にも慣れてきて、リラックスした状態で会話もできるためお互いにとっていい時間になるのは間違いなしです。

新郎新婦が司会をするのも面白い!

メインである新郎新婦がさらに目立つ司会をするのも、ゲストの方がアットホーム感を感じながら進行できるため面白いでしょう。

席に座って幸せそうな姿でいるのもいいですが、慣れないことを2人がカバーしあって進行している姿もこれからの生活を表しているようでゲストの方々も微笑ましく見ることができますね。

準備で大変なのに当日も……と思うかもしれませんが、進行中に言葉を噛んでしまっても少数だから笑って進めることができます。

ゲスト参加型!ケーキデコレーション

ゲストと一緒に飾り付けして世界に1つだけのケーキを作る、ケーキデコレーションもおすすめ。どんなケーキになるのかその時にならないとわからず、カップルもゲストも楽しみにできる点もいいですね。

注意点として、あまりにも少人数すぎると寂しさを感じてしまうケーキになってしまうかもしれないため30人前後を目安に判断してください。また、子どもの参列が多いのであれば、思い描いたケーキにならない可能性もあるため注意しましょう。

「2人で結婚式」なら自由度の高い演出が可能に

「2人で結婚式」なら自由度の高い演出が可能に

上記の紹介で、イメージが湧きやすくなったでしょうか。少人数結婚式ができる場所や会場が少ない上に、希望を実現できるかわからなく不安ですよね。シンプルな少人数結婚式の中に、ふたりのこだわりたいポイントや憧れがあるでしょう。

少人数結婚式だからこそできる演出を、「2人で結婚式」ではカップルの希望を可能な限り叶えるべくサポートするため気軽にご相談してください。 

少人数だからできる演出で素敵な思い出作りを

少人数だからできる演出で素敵な思い出作りを

カップルだけではなく、ゲストの思い出に残るような演出が少人数結婚式ではできることがメリットです。思いつきで決めるのではなくしっかりと話し合い、注意点や実際どうなるのかシミュレーションを繰り返しながら決めていきましょう。

ゲスト参加型演出や丁寧なおもてなしをすることで気持ちよく参加をしてもらえるため、来てよかったと思ってもらえます。強みを最大限活かした演出にすること、でアットホームな雰囲気を楽しみながら、参加者全員が思い出に残る結婚式にしましょう。

各店舗へはこちらから

©2021 Simple wedding.